HOME>健康に下町ウォーキング>健康に下町ウォーキング

歴史と水辺を楽しむ健康ウォーキング

東京都東部に位置し、千葉と埼玉の両県に接する葛飾区は健康に良いウォーキングにぴったりの町です。今なお下町情緒が色濃く残る町は、少し歩いてみるだけでもどこか懐かしい気持ちになれる不思議な魅力にあふれています。葛飾と聞いてまず多くの人の頭に浮かぶのが、映画「男はつらいよ」の舞台である柴又帝釈天とその門前町でしょう。その他にも大岡裁きの「しばられ地蔵」で有名な南蔵院や人気漫画「こち亀」に登場する亀有香取神社など、区内には数々の歴史ある神社仏閣が存在します。まずはそれらのご利益を求めながら巡り歩くのが、ウォーキングコースとしておすすめです。葛飾はまた水の町でもあります。東を江戸川、西を荒川とにはさまれ、町の中央を流れる中川など多くの水辺に恵まれているのが魅力です。川沿いの美しい景色を眺めながら、気持ち良い風を感じるウォーキングも多くの人から人気を集めています。そんな豊かな歴史と水辺に彩られた葛飾には、ウォーキングコースとしてぴったりの大小数多くの公園もあります。葛飾にいじゅくみらい公園や新小岩公園といった規模の大きい公園では、安全気軽に園内でウォーキングを楽しむことができます。また曳舟川や西亀有の親水公園をはじめ、江戸時代からの名所である堀切菖蒲園や金魚の展示で有名な水元公園など葛飾には個性豊かな公園がいっぱいです。ウォーキングコースとしてさまざまな公園を訪れるのも、他のコースの途中に組み入れてみるのもおすすめです。ウォーキングにぴったりの町、葛飾なら存分に楽しみながら健康づくりを行うことができます。

最新記事